レポート・歴史

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

.
2019/09/09

.

.7月例会 
2019/07/03

.日時 令和元年7月2日(火曜日) 講演18:30

     18:00 受付   18:30 講演   

20:00 懇親会   

 
 
  ■■■■会場:札幌かに本家栄中央店 
中区栄3-8-28 電話:052-263-1161



◆テーマ:「屏風画から紐解く長篠の合戦」

   〜長篠の合戦は鉄砲の力で勝利したわけではなかった〜


◆講師:おかざき塾歴史教室 市橋章男(いちはし・あきお)氏



◆戦国の世に有名な長篠の合戦。織田・徳川連合軍と戦国最強とうたわれた武田の騎馬軍団が激突した戦いです。織田・徳川連合軍が何重にも巡らされた馬防柵の後ろから大量の鉄砲で騎馬隊を狙い撃ちにし、圧倒的な勝利を収めたことで有名です。

ところが、各所に残された「合戦屏風絵」を見ると、決してそうではなかった戦いの姿が浮かび上がってきます。これらの屏風絵は犬山白帝文庫のものが有名ですが、他に徳川美術館、大阪城博物館などにも残されています。いずれも構図は全く同じですが、タッチが全く異なっています。今回は最も生々しく描かれている大阪城博物館の屏風画を、部分ごとに丹念に見ながら、生き死にをかけた戦場での武士たちのあり様を、大軍を率いた信長や家康の陣配置から経営戦略を考えてみたいと思います。


◆プロフィール

1954年、岡崎市生まれ。國學院大學で史学を専攻。新編岡崎市史調査員。教職員退職後、ふるさと岡崎にかかわる歴史・人物の著作活動を始める。

2005年、岡崎長誉館で「おかざき塾歴史教室」を主宰開講。前二松学舎大学大学院研究員、全国歴史研究会会員。ケーブルテレビミクス放送審議委員長。

2019年、全国歴史研究会特別功労賞を受賞。徳川みらい学会員。


     
   会場:札幌かに本家栄中央店 中区栄3-8-28 電話:052-263-1161


.
2019/07/03

.

6月例会
2019/06/12

6月例会

日時 令和元年 6月11日(火曜日) 講演 18:30
     18:00 受付   18:30 講演   
20:00 懇親会   



◇◇テーマ 「ジョン万次郎」  

◇◇プロフィール ジョン万次郎直系5代目 中濱 京 氏(なかはま きょう氏) 


講師:ジョン万次郎の中濱家直系5代目にあたる。


「公益財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念

国際草の根交流センター」評議員

「土佐ジョン万会」名誉顧問。

「中浜万次郎国際協会」副理事長。

ジョン万次郎:土佐藩出身。本名は中濱萬次郎

(なかはままんじろう)。ジョン万次郎という呼称
は井伏鱒二が小説の題名として使用したことから、
定着した。幕末では、通訳や教師として活躍。

ジョン万次郎資料館 https://www.johnmung.info/

直系5代目に受け継がれた貴重な資料を使用し、万次郎の日米両国における生き方を          振返ります。14歳で漂流してたどり着いた鳥島で、1841年に米国の捕鯨船ジョン・ハウランド 号のホイットフィールド船長との偶然な出会いが日米友好の原点となりました。中濱家に伝わるエピソードを紹介し万次郎の人柄を偲びます。鎖国前から168年以上、ホイットフィールド家と中濱家の固い絆はどのように子孫に受け継がれ、今日どのように発展しつつあるか、両家の深い絆を通じた人間愛についてもお話します。単に歴史ではなく、万次郎の冒険に満ちた生きかたを通して、人生の楽しさ、命の尊さを感じ、万次郎を身近な存在に感じていただければ幸いです。


日時 令和元年 6月11日(火曜日) 講演 18:30
     18:00 受付   18:30 講演   
20:00 懇親会   
      当日参加の場合は必ずお電話で連絡願います

会場: 料亭つたも新店 中区栄3-12-32 電話:052-241-3666





,
2019/06/12

,

5月例会
2019/05/18

5月16日木曜日18:30より

、料亭蔦茂にて開催されました。

◇◇◇◇  講師:株式会社エニシアホールディングス 中邨 宏季氏  


◇◇ テーマ:「シェアリング エコノミー」
 

数年前までは、金なし、時間なしの平凡なサラリーマン。たった数年で人生は
 大きく変えたのは、ちょっとした考え方の違いと、人との出会いでした。


2019/

4月例会
2019/05/18

日時 平成31年4月19日(金曜日) 


◇◇テーマ 「東区文化のみち サムライの街に近代産業の隆盛をみる」  


◇◇プロフィール 第 3 代 東区文化のみちガイドボランティアの会 
        
 会長 村田実氏 氏 

生年月日 昭和23年6月

昭和46(1971)    日本陶器株式会社(現ノリタケカンパニーリミテド)入社
昭和49(1974)〜  延24年程海外勤務
主な海外赴任地:米国(ボストン/シカゴ)・シンガポール/タイ/インドネシア
平成13(2001) 9月 シカゴから帰国 名古屋本社 電子事業本部        
平成21(2009)  ノリタケカンパニー専務取締役 セラミックス・マテリアル事業本部長
平成24(2012) 本社非常勤顧問
 ジェトロ/中小機構/コンソーシアム/海外事業支援センター 海外支援アドバイザー
平成28(2016)〜 文化のみちガイドボランティア会長

現役時代、海外展開に携わってきた経験で退任後も多くの中小企業の海外進出の手伝いをしているが、前向きな広い視野の若者達と海外展開を一緒に目指すのは実に快い。
一方東区に住居を移し地域の歴史の勉強を始めたがこれがまた実に面白い。現役時代には殆ど知らなかった森村組(ノリタケの前身)の大規模な絵付け工場が近くにあり、創業時の幹部達が多く住んでいた。東区は輸出用絵付陶磁器の街から、産業は電力・自動車・機械等に変貌を遂げて行く。その多くのリーダー達がこの地に居を構えたり工場を作ったりした。何故「サムライの街に中部の多くの産業が隆盛したか」紐解きたい。


日時 平成31年4月19日(金曜日) 講演 18:30
18:00 受付   18:30 講演   
20:00 懇親会   
     
当日参加の場合は必ずお電話で連絡願います


会場: 札幌かに本家 栄中央店

.
2019/

.

3月例会
2019/04/14

日時 平成31年3月20日(水曜日) 講演 18:30
     18:00 受付   18:30 講演   
20:00 懇親会   
     
    会場: 料亭つたも新店 中区栄3-12-32 電話:052-241-3666


◇◇テーマ   「考えてわかることは、楽しい!」  
◇◇プロフィール 第12代名古屋市科学館 館長 纐纈 満 氏 



生年月日 昭和23年10月 6日
東京理科大学 理学部 応用物理学科 卒 
専門分野  強誘電体物性,結晶物理,音響物理,光物性
昭和47年 3月 日本ガイシ株式会社 入社
平成17年 6月 常務執行役員,秘書室・業務監査部・広報部 担当,CSR委員長
平成18年 6月 取締役常務執行役員,秘書室・業務監査部・広報部 担当,CSR委員長
平成19年 6月 常勤監査役 平成23年 6月〜平成30年10月 顧問
平成24年 6月〜平成28年6月 株式会社メルコホールディングス 監査役
平成26年 4月〜 名古屋市科学館 館長 (現任)第 12 代



科学の目で見ると、身近なものにも「不思議」が見つかる。実験はそんな不思議が体験できる科学の入口。簡単な実験が、子どもたちの好奇心にきっかけを与える。遊びを通して、「知ることは楽しい」「考えてわかることはもっと楽しい」ということを伝えたいという思いで各地で子どもたちや先生方と科学実験を楽しんで来た。自然科学は、あらゆる事象の真理を理解しようとするものであり、その理解を通して、人は人間の存在や精神をも見つめることができると思う。簡単な科学実験がきっかけとなって、子どもたちがいつの日か、この宇宙における自分の存在に思いを馳せてくれればと思う。



日時 平成31年3月20日(水曜日) 講演 18:30
     18:00 受付   18:30 講演   
20:00 懇親会   
     
    会場: 料亭つたも新店 中区栄3-12-32 電

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ